(リ)コンディショニングメモ

主にトレーニング、理学療法、リハビリテーションに関することについて。理学療法士が管理しています。

生理学 トレーニング 勉強関連

無料で信頼性の高い情報を得る方法

2018/08/25

膨大な情報と情報リテラシー

ネットで得る情報

今はネットなど情報を簡単に入手することが出来るので、情報をどこから得て、どのように精査・解釈し、どのように活かすのかといったことが重要だと言われています。それは情報リテラシー能力とも言われています。

セミナーで得る情報

セミナーの数も随分増えたように感じますが、色々受講してみて、信頼性の高い内容かどうか、自分自身にとって本当に必要な内容なのか、だんだんわかってくることもあると思います。

もちろん受講する前にある程度どのようなものかを調べておくことで、受けなくてもある程度わかるということもあると思います。

しかしながら、実際に受けてみないとわからないこともあるので、一概に「この方法が良い」とは言えないわけですが。自分自身にとって有益なセミナーを選択するためにも、情報リテラシー能力が必要と言えるかも知れません。

専門職向けのセミナーは、決して価格は安いとは言えないものもありますが、大衆向けの内容ではないわけですから、安くないこと自体を批判するのはナンセンスなようにも思います。

「質の高いものは安くない」ということで、「高いものは質が良いということ」と捉えることも出来なくはないですが、質が高いものであるように見せるために、価格を高めに設定することもあるかも知れません。

無料だから質が低いわけではない

オープンアクセスの論文

「タダで手に入れられるものは質が低い」というわけでもなく、専門家が無料で情報を提供していることも結構ありますし、論文で言えばオープンアクセスのものもありますね。図書館は無料で本を読むことが出来ます。

東大TVについて

今回は、知っている人は今さらですが、東大TVを紹介します。ここでは無料で様々なジャンルの講座を動画で観ることが出来ます。一般向けの内容とは言え、その情報の質は高いと思います。

■八田秀雄先生

例えば、乳酸の研究と言えば八田秀雄先生が有名ですが、その動画も観られます。

【乳酸の新たな視点からみる運動の疲労とエネルギー代謝】

■石井直方先生

石井直方先生の動画もあります。

【図書館で体を動かそう! 石井直方先生が教える疲れにくく元気な体を作るスロトレエクササイズ】

石井先生の動画は他にもありますし、その他のコンディショニング関連や神経科学の分野のものもあります。一般向けの内容ですから、端折っている部分も多いですが、表現方法も含め参考になることは多くあると思います。

最後に

専門職として知識や技術を高めていくためには、投資は必須であることは前提としても、無料で有益な情報を得る方法もたくさんあります。こういうサービスを観ていると、有料のハードルは上がっているのかも知れませんね。

-生理学, トレーニング, 勉強関連
-, , , ,