(リ)コンディショニングメモ

主にトレーニング、理学療法、リハビリテーションに関することについて。理学療法士が書いています。

「 月別アーカイブ:2017年04月 」 一覧

#52 「指導者は実践者であれ」を考えてみました。

2017/04/28   -考え方

例えば、トレーニング指導において、指導者がクライアントに適切な見本を見せることが ...

#51 正しいトレーニングと間違ったトレーニング

正しいトレーニング? 「正しいレジスタンストレーニング(以下トレーニング)をすれ ...

#50 コンディショニングの共通認識を持つことについて

「トレーニングはした方が良い」という話は、健康増進、ある種の疾病予防や症状の緩和 ...

#49 体幹トレーニングについて

商品としてのネーミング 「体幹トレーニング」に限らずですが、トレーニングを細かく ...

#48 ゴッドハンドを持つ理学療法士?

2017/04/19   -指導関連, 考え方

ゴッドハンドとは? 「あの先生はゴッドハンドやで」。桁違いの能力を持った選ばれし ...

#47 みんなトレーニングをすべき?

個人の経験を根拠に勧める 「私は◯◯をしたお陰で良くなりました」といった、個人の ...

#46 ”No pain, no gain.”は本当か?

何十回と挙上できる負荷を数回挙上して終了では、筋力向上という目的であれば効率的・ ...

#45 「筋力だけではダメ」という話

筋力だけ向上させてもダメ? そもそも「だけ」とは言ってない? レジスタンストレー ...

#44 無料で信頼性の高い情報を得る方法

膨大な情報と情報リテラシー ネットで得る情報 今はネットなど情報を簡単に入手する ...

#43 課題の適切な難易度設定について

私が初めて勤務したトレーニングジムには、毎日のようにフリーウェイトエリアでトレー ...

#42 コアエクササイズと補助的エクササイズ

「コアエクササイズ」と「補助的エクササイズ」 エクササイズは、関与する筋群の大き ...

#41 道具の身体化・知覚の延長について

2017/04/07   -神経科学, 運動制御

道具は身体の一部? 「道具は身体の一部だ」といった比喩は、色々なケースで用いられ ...

#40 「機能だけを観るな」というセリフについて

2017/04/06   -指導関連, 考え方

現代を生きるリハビリテーション専門家は、自らがリハビリテーション思想の意味をどの ...

#39 フィットネストレーナーの専門性とは?

タイトルにあるフィットネストレーナーとは、ここではフィットネスクラブで指導してい ...

#38 「ファンクショナルトレーニング」について

川野哲英先生のファンクショナルエクササイズ 川野哲英先生のファンクショナルエクサ ...

#37 実技講習の姿勢とカリスマ講師

2017/04/02   -勉強関連, 考え方

如何にも講師をしてそうなタイトルですが、そういう講師は全くしていないですし、する ...

#36 多様な報酬と専門家の好奇心の充足

2017/04/01   -神経科学, 考え方
 ,

「報酬」は一般に、動物では餌や水、人ではお金を意味することが多いが、心理学、神経 ...